インターネット全般

テレワークにおすすめの高性能ルーター3選!

コロナ禍で急きょテレワークになった方も多いのではないでしょうか?

会社から貸し出されたパソコン、自宅には光回線…。

最低限の環境で業務をスタートした方も少なくないはず。

 

この記事を読むことで、テレワークに合った高性能ルーターが分かりますよ
ひかり

 

この記事で分かること

  • テレワークに合ったルーターが分かる
  • 高性能ルーターの選び方が分かる

ルーターを替えると通信が劇的に速くなることも結構多いです。

 

ビジネスにおいて情報の速さは命

ルーター選びはとても大切です

 

「どんなルーターが良いのか分からない」という方のために、最適なルーター選びの参考になるように構成しています。

 

 

運営者情報

詳しい運営者情報はこちら

 

 

テレワークにおすすめのルーター3選!

テレワークに使えるおすすめのルーターを3つ厳選しました。

 

テレワークにおすすめのルーター3選

製品名(メーカー) 価格 最大下り速度(Mbps)※ 最大接続数
\イチオシ!/
WSR-2533DHP3
(バッファロー)
約13,100円 1,733Mbps 18台
WN-AX2033GR
(I-O DATA)
約9,700円 1733Mbps 4台
Aterm WG2600HS
(NEC)
約13,000円 1,733Mbps 18台

※5GHz帯(11ac)の場合

ルーター選びの条件

  • コスパの良い価格
  • 最大通信速度がトップクラス
  • 接続できる台数が多い

テレワークはもちろんゲームや動画、SNSを利用するときにも十分なルーターを選んでいます。

 

ちなみに、接続台数はあくまでも同時に接続できる台数です。

使う場所やデバイスの条件によって変わってくるので、自分の環境に合ったものを選んでくださいね。

 

テレワークでは高性能ルーターが必須である理由

普通のルーターではだめなの?
仕事をする上では断然高性能ルーターを選んだ方が良いですよ! その理由を詳しく説明しますね
ひかり

 

高速通信ができる

ルーターの性能はネットの速度に大きく影響を与えます。

せっかく速い光回線を使っていてもルーターがそれに対応できなければ意味がありません。

その点、高性能ルーターはネットの速度を最大限に生かすことができます。

 

通信が安定しやすい

いくら通信が速くても安定して繋がらなければ意味がありませんよね。

高性能ルーターは電波範囲が広く設計されているので、一般的なルーターと比べて安定した通信ができます。

 

大家族でもネットにサクサク繋げられる

同じ時間帯にネット利用者が多いと速度は出にくい傾向があります。

家族が多いと、その分ネットに繋がりにくくなるのは想像できますね。

 

これをカバーできるのが高性能ルーター。

高速通信しながら同時に複数のスマホやパソコンをネットに繋げられるのは大きな強みです。

大家族のご家庭こそメリットを実感できますよ。

 

\顧客満足度96.8%!/

 

高性能ルーターの選び方

以上を踏まえて、どんな基準で高性能ルーターを選んだら良いのかを説明していきますね。

 

高性能ルーターの選び方

  • 周波数「2.4GHz」「5GHz」どちらも使えるものを選ぶ
  • 値段は6,000円以上を選ぶ
  • 接続台数を確認する
  • アンテナの有無

 

周波数「2.4GHz」「5GHz」どちらも使えるものを選ぶ

ルーターの電波を切り替えられると非常に便利です。

 

電波は主に2.4GHzと5GHzの2つが使われるのですが、それぞれ特徴が異なっています。

「こういうものなんだな」と頭の片隅にでも覚えていてください。

 

それぞれの特徴は以下の通りです。

2.4GHz

  • 電波は遠くまで届きやすい
  • 家電製品やBluetoothの影響を受けやすく、不安定になりがち

5GHz

  • 高速通信で繋がりやすく安定する
  • 長距離になると電波は弱くなる

 

ネットが遅いとき、周波数を切り替えると改善することも結構多いです。

その理由はそれぞれの周波数の特徴がネットを使う環境にマッチしたため。

家具家電、部屋数が多い自宅こそ周波数を切り替えられるルーターを選びましょう。

 

値段は6,000円以上のものを選ぶ

出回っているルーターはピンからキリまであります。

値段が高い=良いルーターとは言えませんが、だいたいは値段に比例して機能・性能・品質は良くなります。

 

わたしが以前使っていたルーターは4,000円くらいでしたが、接続台数が増えると遅くなりました。 置き場所を少し変えるだけで繋がりにくくなったりも。それなりの性能なのかもしれませんね。
ひかり

 

色々な種類のルーターを見てきた体感としては、6,000円が品質のボーダーラインと見ています。

6,000円以上のルーターであれば性能はOKと判断して良いでしょう。
ひかり

 

同時に接続できる台数を確認する

同じタイミングで接続する台数が多ければ多いほど、ネットも遅くなりがちです。

いくら光回線が速くてもルーターの性能が低いと速度を生かせません。
ひかり

在宅勤務中は、パソコンの他にタブレットやスマホも同時進行で作業することも多いですよね。

 

接続できる台数が多い=全体的に安定した通信ができるということ。

家族の多いご家庭でも気兼ねなく使えるでしょう。

 

アンテナの有無

ルーターにはアンテナが付いているのですが、主に内蔵型と外部型の2種類があります。

内蔵型は、アンテナが中に内蔵されているので見えません。立てても横に寝かせても使えます。

外部型は、「外付けアンテナ」とも呼ばれます。アンテナが外に露出していますね。

 

内蔵型の特徴

  • 電波の向きは360°
  • 置き場所の自由度が高い
  • コンパクト

内蔵型は余計な突起がないので、小さいお子様やペットがいる家庭では安全ですね。

 

外部型の特徴

  • 水平または垂直方向に広がる
  • 飛ばしたい方向に向けて電波を飛ばせる
  • アンテナの分、場所を取る

外部型はアンテナの位置を調整できるのが最大のメリットと言えますが、慣れていない人にとっては設定が難しく感じると思います。

 

内蔵型のメリットは設置が簡単であること。

自宅で使う分には外部型と機能はそれほど変わらないので特にこだわりがなければ内蔵型で十分

届かない部屋があるときは中継器(電波を拡張して電波範囲を広げる機器)を使っても良いでしょう。

 

中継器についてはWi-Fiが届かない?マンションの各部屋に電波を届ける方法で詳しく解説しています。

参考Wi-Fiが届かない?マンションの各部屋に電波を届ける方法

マンションにお住まいの方で、Wi-Fiが飛ばないことはありませんか?   ネットが繋がらないのは結構ストレスですよね。 この記事では、「Wi-Fiが届かない部屋がある」「ルーターの最適な置き ...

続きを見る

 

あなたのルーターはテレワークに最適?

あなたが今使っているルーターはテレワークに最適でしょうか?

「速度は問題ない」と思っていても、ルーターを替えると今よりグングン速くなることもありますよ。
ひかり

 

ルーターはあまり故障しないので何年も使い続けている人も多いかと思います。

Wi-Fiは数年ごとに新しい規格が出るのですが、その度にルーターも最新規格に対応した機種が登場しています。

ルーターも家電製品と同じように日々進化しているのです。

 

ルーターを買い替える目安

  • スマホやタブレットを買い替えたとき
  • ルーターを使い始めて3~5年が経過している
  • 通信が最近遅くなったり途切れがちになる

 

「ネットが遅い」と感じる瞬間。

その一瞬は長い目で見ると積もり積もって大きなタイムロスになります。

その点高性能ルーターは必ず仕事をスムーズにしてくれるでしょう。

 

決して安いとは言えませんが、必要経費だと思ってぜひ購入しましょう。

 

いらなくなったルーターは・・・

念のために取っておきましょう。

ルーターも精密機械です。万が一新しいルーターが使えなくなったとき、予備があると安心ですよ。

 

GMOとくとくBBは高性能ルーターが無料で手に入る!

ルーターの買い替えを検討中の方は、今使っている光回線も見直してみませんか?

高速通信の条件は速い光回線と、それに対応できるルーターの2つが必須です。

 

高速通信に定評のあるドコモ光GMOとくとくBBは、高性能ルーターが無料で手に入るんです!

安定した高速通信を望んでいる方は、迷わずドコモ光GMOとくとくBBを選びましょう。

 

\お得なキャンペーン実施中!/

 

こちらもCHECK

光回線・最速ランキング!実際の速度で速いサービスはどれ?

光回線最速ランキング!実際の速度で速いサービスはこれ! 光回線を使うなら、せっかくなら速度が速いものを選びたいものです。 最速の光回線というと、NURO光が速いと思っていませんか?実は、NURO光の実 ...

続きを見る

 

GMOは高性能スペックのルーターを3種類の中から1つ選べるのは魅力的です。

 

現在、ルーターを無料提供しているプロバイダは数社しかありません。
また、ここまでの高性能ルーターを提供しているのはわたしが知る限りGMOだけです。

 

 

\GMO提供の高性能ルーター/

機種 価格 最大速度(下り) 最大接続台数
WSR-2533DHP3
(バッファロー製)
13,000円 1733Mbps 18台
Aterm WG2600HS
(NEC製)
13,000円 1733Mbps 18台
WRC-2533GST2
(エレコム製)
17,970円 1733Mbps 24台

 

どのルーターもテレワークには十分なスペックですよ^^
ひかり

 

ルーターは頻繁に買い替えるものではないので選ぶのは難しいですよね。

せっかくなら高速通信ができる環境で仕事をしたいものです。

 

ルーターの買い替えは身近にできる速度改善方法の一つ

ぜひ、あなたに合った高性能ルーターを見つけてみてください。

この記事が、みなさんのルーター選びの参考になればと思います。

 

光回線・最速ランキング!

1位:ドコモ光GMOとくとくBB

通信の速さ・安定性においてNo.1!運営実績20年以上の確かなサービスは顧客満足度96.8%なのも納得。

2位:NURO光

加入特典としてオペレーターによる遠隔操作または訪問サポート1回無料は嬉しい。
提供エリアが限られているのが難点。

3位:So-net光(auひかり)

auスマホと光回線、自宅電話のセット割り引き"スマートバリュー"にも注目。
提供エリアが限定されているのが惜しい。

-インターネット全般

© 2020 ぴかなび